読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野ダルシムホットヨガステーション

格ゲー好きなヌルゲーマーの日記帳

電撃FCI

お久しぶりです。

最近仕事が忙しくてゲーセンにいくことはおろかブログすら更新できない始末です。

やっと休みになるので、今日は電撃FCIを触ってきました。

 

無印からの持ちキャラである静雄を使ってみました。

溜めJCいいですねぇ…かなり立ち回りやすくなった気がします。

JCヒット見てから5B>5C>EXゴミ箱>標識が繋がりました。すごい。

たぶんゴミ箱じゃなくても例えば5ABでも繋がるのかな、とか思ったり。

ルートが増えたことによりさらにコンボの幅が広がって面白いキャラになりましたね。

画面端レバ入れコンブラからの高火力コンも健在でなによりです。

 

 

ではでは。

闘神祭予選

ということで、闘神祭予選にP4U2で出てきました。

ちゃんとメインの番長で挑みましたよ。

まあ初戦敗退だったんですけどねー。

負けるなら負けるで、もっと面白い試合をしたかったです。

ただ単にS千枝に蹂躙され続けるだけの試合だったので…。

 

まあまじめな話、今回の敗因は経験不足だと思います。

最近家庭版を買ったので、今作ではあまり対戦できていなかったこと、

さらにシャドウがまだ弱いころのままなのでシャドウ対策がわからなかった。

もっと精進したいと思います。

 

にしても反省点多いんだよなぁ……

動画上げてくれないかな。

もちろんここにも貼りますので。

 

ではでは。

ワンマッチ占い

というわけで上野ダルシムでございます。

最近全然更新できてなくて申し訳ないです……。

理由としては、ドラゴンクエスト10が全てです。もっと格ゲーするようにします。

 

さて、最近私はドラクエ10に熱中しています。

なので自由な時間はほとんどドラクエに吸い取られてしまい、あまり他のゲームができていないのが現状になります。

そんな私がいつもしているのが、『ワンマッチ占い』でございます。

これはEXVSFBにあるワンマッチという機能を使った占いになりまして、

(占いとして機能しているかどうかはともかく運試しにはなる)

結構楽しいのでみなさんに広めようかなと思った次第であります。

 

【やり方】

①フルブを起動します。

②ワンマッチを選びます。

③機体はオールランダムを選択、覚醒はお好みでどうぞ。

④対戦します。

⑤お し り

 

簡単でしょ?

さて肝心の占いについて。

基本的にはポイント式になっていまして、このポイントが高ければ高いほどその日はツイているということになります。

内訳はこちら。全て1ポイント加算になります。

①ランダムで自分の得意な機体を引く

②回線が全員青

③試合に勝利する

④終了後の挨拶が相方から返ってくる(煽り通信は除く)

 

 

4ポイント……大吉

3ポイント……中吉

2ポイント……吉

1ポイント……凶

0ポイント……大凶

 

となります。ちなみに今日の結果は凶でした。

 

 

いかがでしょうか?

みなさんもぜひ試してみてください!

 

ではでは。

研究

今日もニトブラやってきました。

最も、対戦はできなかったんですけどね。

 

さて、私はサポートに由紀・ドラゴンを起用しているわけなんですけども、

由紀で相手を固めたときにふと思ったことがありまして。

「これ連続バニガされたら固めの意味ないんじゃね?」と。

まあたぶん意味がないことはないんでしょうけど、(バニガの仕様上、中下段の崩しは通るので)あまり現実的ではないのかな、と思いました。

システム上、バニガすると双方ともに動けるようになる(攻撃モーションが残る攻撃側が微不利?)ので、固めたとしても暴れられる可能性が高いわけです。

さらにゾンビの大群で画面が見づらいことこの上ないので、暴れ潰しがしづらく……。

 

もう少しいろいろ試行錯誤してみたいと思います。

 

ではでは。

初対戦

今日はニトブラの対戦を初めてやってきました。

やっぱり対戦しないとわからないことって多いですね。

バニガとかがその典型でした…。モットガンバラネバ

 

時間の都合上3クレしか入れられなかったのがほんとに悔しいです。

結構うまい人だった(体感)のでもっと遊んでいろいろ覚えたかったな。

とりあえず今日は自分で見つけた反省点を振り返っておきます。

貸切

すいません!

諸事情で更新できてませんでした。

 

話は変わりますが、土曜日に初めてマキブの貸切をやってみました。

やっぱりいいものですよねぇ…。

身内だけで遊べるっていうところが最高にいいです。

いろんなことを気にする必要もありませんしね。

 

もちろんバカみたいに大声上げたりなんてしてませんよー。

チンパンどもはほんとにうるさいので反面教師にしてます。

 

で、7剣をはじめて使ってみたんですがなかなかいいですね。

ついフルブでも買っちゃいました。

難しいですね…。自衛はなんとかなるんですけど、とにかく相方を守れない。

もっと使いこなせるように頑張ります。

格ゲー上達のために【初級者篇】

第2回上達講座、はじめていきたいと思います。

 

※今回は『ある程度ゲームに慣れたプレイヤー』向けの記事になります。

 

○基礎を覚えたら

初心者篇では、まず立ち回りなどの基礎を覚えることが大切だと書きました。

そういったことを覚えたのなら、次に覚えるべきは(ゲームによりますが)コンボです。

前回で『コンボより立ち回りのほうが大事』とは書いたものの、やはり3回触ってラウンドが取れるのと5回触らなければラウンドが取れないのでは大きな違いがあります。

というわけで、コンボを練習しましょう。

 

 

○どう練習するか

基本的には、トレーニングモードでの練習をお勧めします。

実戦でコンボ練習をする方もおられるようですが、私はやめたほうがいいと思います。

実戦ではどうしても焦りが生まれてしまいコンボレシピを忘れてしまう、などといったことがよく起こるからです。(私だけでしょうか)

まずはトレモに篭り、何も考えなくても手が勝手にコンボをつなぐようになるくらいまで練習しましょう。

 

○手癖にすることのメリット・デメリット

メリットとして一番大きな点は、先述したとおり実戦の中でたとえコンボレシピを忘れてしまう・考えられなくなってしまうことがあったとしても、手が勝手に動いてそれなりのコンボを完走してくれることです。

デメリットとしては、コンボを変えなければいけないときについ入れ込んでしまって落としたり、ゲームがアップデートを受けこれまでのコンボから大きく変わったときになかなか対応できない、などが挙げられます。

こう見るとデメリットのほうが多く見えるかもしれません。

しかし、これらのデメリットにも五分をつけるほどメリットが大きいです。

正直、デメリットは上達するにつれて自然に解消されていきます。

パーツの補正を考えたり、崩しネタを覚えたり。

そういったことをしているうちに、変えるところは変え、それ以外は手癖でコンボなんてこともできるようになるのです。

したがって今は難しく考える必要はありません。コンボを手癖にしてしまいましょう。

 

○おわりに

正直言ってここから先は本当に人によって変わってきます。

どんな環境で戦ってきたのか、どんな練習を積んできたのか、どの程度知識があるのか…。

なので中級者以降の記事は、(一応作るつもりではいますが)あまり参考にならないかもしれません。

それでもいいというなら、あくまで一例として私が歩んできた道をつづりたいと思います。

 

ではでは。